須磨区にいる友人は、歯医者を探しているそうだ

昔、知り合った友達が須磨区に住んでるんですよ。
元々は猫好き同士で知り合った文通友達なんですが、しばらくしてから音信不通になったんですね。
歳も同じで、美術を習っていたので、その共通の趣味が似ていたのですごく話しやすい子でした。
今はどうしてるのかわからないままですけど、当時はいろいろなことを語りまして、学校のことや須磨区 歯医者のこと、親のことや、将来のこと、また、いつか会えたらいいねっていったままでしたが、叶いませんでしたね。
もう、お互いがアラサーなので結婚もして、子どもさんも大きくなってることでしょうね。
下の名前は覚えているのですが、一概に同じ区に言えるとはいえないでしょうし、フェイスブックで調べるにも難解です。
そういった友達はなかなか見つからないですよね。
須磨区の歯医者に通院してる時は楽しかったですよ、私も同じように歯医者に通っていたので穴じような箇所が虫歯になっててお互いの治療経過など話してて削ったとか、削ってないとかね。
日本中とは限らないんでしょうけど、元気でいてくれれば嬉しいですよね。

ISD個性心理学は参考になるのか

皆さんは占いが好きでしょうか?
女性の多くは占いが好きで、毎日のようにテレビの占いを参考にしているかもしれません。
ある人はISD個性心理学も占いの一種に過ぎないと考えているようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

占いとは、基本的にほとんど根拠のないものです。
すでに占いを科学的に解析しようとすること自体が間違っています。
しかし、ISD個性心理学とは占いとは全く違うものです。

占いなどでは、今日の運勢などを語り、今日は赤のものを身に付けると運勢が良くなり、1日が良くなっていくというようなものです。
これにはほとんど科学的な根拠がありません。
ISD個性心理学では、○○年○月○日に生まれた人は、このような性格ですということを言いますが、これには科学的な根拠があります。

というのもISD個性心理学は、統計学や分類学ということができます。
例えば、1月1日に生まれた人20万人を全て調査したとします。
これによって1月1日の人の性格をほとんど把握することができますので、統計学的に1月1日生まれの人は、○○という性格になるということができます。
ココには科学的なデータという根拠があるという事なので参考にすることもできます。